YouTuberやってます!
こちらからチャンネル登録お願いします!

半端ない金属感!ラグジュアリーカードの審査前に読む記事。申し込むか悩む貴方へ。

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)は、金属メタル製のクレジットカード。この一枚を持っているだけで、財布の中身と心持ちがかなり変わります。

この特別な一枚を申し込むべきか悩む方へ。ラグジュアリーカードを実際に保有している私、太田がその悩みに踏ん切りを付けるべく、審査前に必要な情報を濃厚にお届けします

実際に私が使っている、ラグジュアリーカードの「チタンカード」と「ブラックカード」そして「ゴールドカード」の熱い心を熱意を持ってしっかりと書き綴ります。読む準備は出来ましたか?

   



先に言っておきます

この記事は、ラグジュアリーカードの付帯サービス羅列や旅行保険の一覧等々を全く含みません。ラグジュアリーカードを保有することのメリット・デメリット的な事にも一切触れません

純粋に「ラグジュアリーカードが欲しい、でも申し込むべきか悩んでいる」と考えている方々へ向けた、保有者が語る真実だけを含んだ記事です。

ラグジュアリーカードを他のカードとの比較や付帯サービス・ベネフィットのリサーチをご希望ならば、以下の記事を参考にされると良いです。

 

年会費高い?それは貴方の頭脳への冒涜

まずはラグジュアリーカードの年会費で悩んでいる貴方へ。ラグジュアリーカードの年会費は最低ラインとなる「チタンカード」であっても、50,000円(税別)からです。高い!うん、全然高いよ!!

え?だから申し込まない?それはせっかくラグジュアリーカードに興味を持った貴方の頭脳に失礼です。せっかく興味を持ったラグジュアリーカード。年会費だけで捨て去ってしまうのは、あまりにももったいない!

ラグジュアリーカードは、今この記事を読んでいる「偉大なる貴方」の頭脳に直接刺激を与える程の影響力を持っているんです。だから、年会費だけを見て興味を捨てないことがまずは大切です。

ラグジュアリーカード。心の準備は出来ましたか?

 

年会費高い?でも問題ない理由

ラグジュアリーカードのチタンカードとブラックカードを比較しに来ましたか?では、直感で選びましょう。ベネフィット?関係ないです。好きなデザインの券面を取れば良いだけなのです

100,000円(税別)の年会費を誇る、ラグジュアリーカードのブラックカードですら直感で選べば良いんです。極論、ステータスクレジットカードの選別方法は「券面デザイン」です。カッコよさで選べば、自ずと「年会費が高い」とか「ベネフィットが優れいているか、否か」などは、どうでも良くなります。

ラグジュアリーカードが気になって仕方ない貴方の様な方なら、年会費を気にする前に「カッコよさ」でカードの種類を選ぶべきです。だから年会費が云々と言うのは、そもそもラグジュアリーカードを選ぼうとしている貴方にとっては、既に蚊帳の外の問題なのです。

デザインで選ぼう。ラグジュアリーカードと財布。

 

券面がダサい?持ってから語るべし!

「ラグジュアリーカードの券面がダサい。」ラグジュアリーカードが欲しいと思いつつ、心の何処かでそう思っている貴方。そう!そこの貴方ですよ!

券面に「TITANIUM CARD」「BLACK CARD」や、はたまたゴールドカードに至っては「GOLD CARD」とデッカイ文字で刻印されているラグジュアリーカード。もしかして、これをダサいと思っています?

そんな貴方に質問です。『リアルで券面見ました?』『現物カードを触ったことありますか?』『夢の中ではなく、現実で手にしてみました?』

全てはラグジュアリーカードの実物を持ってから語るべきことです。そのためには、まずは実物を持つという「リアルな体験」が必要です。そのためには勢い良くなる必要がありますよね。

 

ブラックとチタンならどっちが良いか。ラグジュアリーカード。

 

券面がダサい?デザインをよく見る事!

勢いをつけるには何が必要か。それは直感です。まずはラグジュアリーカードのデザイン、質感を隅々まで確認しましょうよ

ラグジュアリーカードのデザインや金属メタル券面の質感この記事では詳しく解説しないので、以下の記事を参考にしてください。

もし発行前のイメージで「ラグジュアリーカードはダサい」と思っているなら、そのイメージは今すぐ払拭する事が出来ます。ラグジュアリーカードへの勝手なイメージを消すため、頭脳のDELETEボタンを押す必要があります。

 

「質感。」それは完全に金属。ラグジュアリーカード。

 

アプラスが嫌だ?何言ってるの?

ラグジュアリーカードについては、事ある毎に発行会社である「アプラス」が取り沙汰されます。ネガティブに捉える方が多いアプラス発行のラグジュアリーカード。え、、で、誰がそんな事を気にするんです?

初めてラグジュアリーカードの券面を持った「レジの店員さん」にとって、カード券面が99.99%の真実ならば、アプラス発行であることもまた0.01%の真実です。

しかし!この重みです!!アプラス発行であることの重みは、なんの影響も及ぼしません。しかし、金属製カードの重みとなると全くの別物。貴方のラグジュアリーカードを手にする店員さんや、友人知人、家族親戚、会社の同僚にとっての重みは「アプラス発行」ではなくて「金属製」が全てなのです

安心して申し込めるラグジュアリーカードを貴方は欲しいか。

 

審査に落ちるのが嫌だ?俺も落ちてるぜ!

審査落ちと言えば私も経験済みのラグジュアリーカード。なんせ私は3回目の申し込みで、ラグジュアリーカードのチタンカードをゲットしました。そう、2回は審査否決されているんですよ?

何を怖がっているんですか。もし審査に落ちても、奈落の底には落ちません。私は2回目の突撃否決3ヶ月後、3回目の申し込みで可決を貰いました。

だから大丈夫!審査は無料、審査を何回通しても申込者は無料で済みます。審査通過し、ラグジュアリーカードを持った時に初めて年会費が発生しますが、その時には既にラグジュアリーカードの金属カードの魅惑に魅了されている頃です。年会費がチクリとも刺さらない、きっと貴方もそう思うはず。私もそうでしたから。

私もラグジュアリーカードは2回審査落ちしたが、こちらから申し込みで無事可決。

 

20歳台だから不安?同胞がいるぞ!

ラグジュアリーカードは、学生を除く20歳から申し込みが出来ます。ラグジュアリーカードと言えば、大人のカードなイメージ。20歳や21歳、大卒後の23歳とか24歳で、この特別な一枚が欲しいですか?

既にこの記事をここまで読んでいる時点で、貴方は相当ラグジュアリーカードに魅了されています

「でも年齢が不安。30歳台や40歳台なら安心して申し込めたのに・・」

え?なんで未来の事を過去形で考えるんですか。20歳を超えて安定収入がある貴方。大丈夫!ラグジュアリーカードは20歳から申し込めますよ!真実、私の知人の20歳の若者もラグジュアリーカードのチタンカードの審査に通過していましたし!

ブラックカードも20歳以上から申し込める、ラグジュアリーカード。

 

年収面で不安?発行されればコッチのもん

「ラグジュアリーカードは年収1,000万円以上無いと審査通過しないんでしょ?」とか思ってたりします?審査は「水物」です。それこそチタンカードの審査に可決した20歳の私の知人の若者は「ハタチそこそこ」の年収しかありませんでした。

それでも通ったラグジュアリーカードの審査です。もう一度言います。ラグジュアリーカードを含め、クレジットカードの審査は水物です

同じ内容で申し込んでも、申し込み時期をずらすだけで否決されるパターンもあれば、可決パターンあるんです。私だってそうでした。一旦年収の悩みは置いておきましょう。まずは現物カードを手に入れるために。さあ!

 

【公式】ラグジュアリーカード(チタンカード)。

 

【公式】ラグジュアリーカード(チタンカード)。

 

【公式】ラグジュアリーカード(法人ゴールド)。

 

ラグジュアリーカードを手に入れるために。

私から貴方へ向けて、最大限の応援メッセージを記事にしてお送りしました。金属メタル製の券面、21gもの重量感がある特別な一枚を、一日も早く貴方の手元へ。申し込みガンバレ!

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://ohta.io)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...