YouTuberやってます!
こちらからチャンネル登録お願いします!

JCBザ・クラス、裏面デザインを画像で解説!しんきんカード発行のクラスデスクとは。

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

2018年にJCBザ・クラスをしんきんカード経由で取得成功した、太田です。

しんきんカードに限らず、地銀発行や提携金融機関発行があるJCBザ・クラス。そんな提携JCBザ・クラスの裏面ってどうなってるのか、マジ気になるところですよね

私が提携JCBザ・クラスのカード裏側やデスク事情を公開します!

   

そもそも提携JCBザ・クラスとは

JCBザ・クラスは大まかに分けて、本家JCB発行の「OSザ・クラス」と地銀・信金・証券・その他金融機関とJCBが提携して発行している「提携ザ・クラス」の2種類が存在します。

  • OS(オリジナル・シリーズ)ザ・クラス

→ JCBゴールドやプラチナからランクアップしたザ・クラス。

  • 提携ザ・クラス

→ 各金融機関とJCBが提携して発行しているザ・クラス。(例:むさしのJCBザ・クラス、しんきんカードJCBザ・クラス、ちばぎんJCBザ・クラス、JCB名古屋カードザ・クラス、、等など)

ちなみに、提携ザ・クラスは上記の金融機関以外にも多数の提携先があります。地方銀行では比較的ポピュラーに扱われていますので、取引がある銀行に突撃する・・・っていうのも、JCBザ・クラス獲得が難しくなった2018年以降は流行りそうですね。

JCBプラチナ。JCBザ・クラスとデザインがあんまり変わらない件。

 

しんきんカードJCBザ・クラスの裏面

 

気になる裏面

さてさて、では早速私の「しんきんカードJCBザ・クラス」の裏面紹介していきましょう

画像を見ると一目瞭然。OSザ・クラスと大きく違う点が一つあります。それは、左下の空欄部分に「しんきんカード」の発行元情報がプリントしてある事。(印字ではなく、プリントであることがポイント)

実はOSザ・クラスとのデザイン的違いは、それしか無いんです。ホログラムマグネットシートや、ロゴ、色味、箔押し等々なーんも本家JCBザ・クラスと変わりません

(ちなみに提携先のプリントは、激落ちくんで落ちそうな弱さですww)

JCBプラチナは、ザ・クラスの最短ルート。

 

デスク事情はどうなの?

気になるのは裏面だけではないですよね。そう、クラスデスクです。正式名称は「ザ・クラス メンバーズデスク」です。電話番号は、本家OSザ・クラスと全く同じです

そしてサービスも全く同じ。当然ですけど、提携ザ・クラスであったとしても電話して繋がる先は全く同じです。

提携ザ・クラスとOSザ・クラスのデスク

  • クラスデスク:提携ザ・クラスもOSザ・クラス共に全く同じ(サービスも同じ)
  • 提携デスク:提携ザ・クラスのみに存在する

では、何故「提携先(発行元)」カード会社の情報がプリントされているのでしょうか?(むしろ何のために提携デスクが存在するのか?って話)実はこれ、カード発行に関する業務をJCBからフランチャイズで請け負っている為なんです

即ち「カード利用枠の恒久的変更」「解約する場合」などには、提携先デスクに電話する必要があります。

JCBザ・クラスのインビテーションが欲しい人向けのクレジットカード。

 

提携ザ・クラスでも縁は真っ黒

 

一般的リクエストはクラスデスクでOK

提携ザ・クラスであったとしても、イシュイング(カード発行業務)以外のリクエストはクラスデスクにお願いすることが出来ます

例えば「家族カードを追加したい」とか「プライオリティ・パスのリクエスト」「サービスの問い合わせ」など一般的なJCBザ・クラスの問い合わせ事項はクラスデスクに聞いてしまってOKなんです。

もしその中で、発行元である提携先金融機関に確認する事項があればクラスデスクが代行で行ってくれるパターンも有るそうなんです。クラスデスクは折返しで対応をしてくれるので、もはや提携先デスクはほとんど意味をなさないかもですねw

JCBザ・クラスが欲しい?まずはプラチナを持とう。

 

カードの縁(ふち)色って何!?

みんな気になるカードの縁の色。私はQUICPay非搭載型しんきんカードJCBザ・クラスを獲得しました。

結果から言ってしまうと、縁の色は「真っ黒」です。JCBザ・クラスはカードの素材そのものが黒なので、縁の色も真っ黒。全体が黒くてカッチョいいですww

この縁の黒さは「SuMi TRUST プラチナカード」や「ダイナースプレミアムカード」と同じ雰囲気と言えます。もちろん金色の箔押しJCBロゴも健在で、光り輝いていますよw

【公式】JCBプラチナカード

 

 

と、言うわけで世の中噂されている「提携ザ・クラスはデスクが異なる」と言うのはマチガイです。

少なくとも私のしんきんカードJCBザ・クラスは、OSザ・クラスと何ら変わらないサービスを享受出来るわけです。ありがたやありがたや。

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://ohta.io)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

 

You may also like...

1 件の返信

  1. たくや より:

    こんにちは!
    JCB THE CLASSの突撃を探してここまでたどり着きました。

    お忙しいところ大変申し訳ありませんが、1つ教えていただけると嬉しいです。
    「信金経由のCLASSは引き落とし口座を信用金庫にしなければいけない」みたいな決まりってあるでしょうか?
    一応信金さんもビジネスなので、はじめのうちは信金にしなければいけないのかもしれませんが、後々変更できたりするのかなと・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です