格好いい!審査通過のラグジュアリーカード ブラックカード到着!券面レビューします。

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

ラグジュアリーカードにブラックカードを申込をしてから約20日

お急ぎ審査の結果、かなり早くブラックカードが自宅宛に届きました!

早速真っ黒い箱を開封していきたいと思います。。。!チタンカードとの違いは何なのか!?気になる真相をご紹介します。

   

相変わらずの重厚感

チタンカードの時にも体験した、到着時の重厚感有るイニシャルキット付き箱。今回はブラックカードなので、箱も真っ黒ですw

なんだかAMEX最上位のセンチュリオン・カードが届いたんじゃないかと錯覚するような包装の仕方です

重厚なる箱を恐る恐る箱を開けてみると、中にはラグジュアリーカード ブラックカードが鎮座していました。

私も手にしたブラックカードはこちらから。

 

ブラックカードを扱った記事が少ない

ラグジュアリーカードはチタンカードとゴールドカードの2種類のレビューがネット上に多く存在します

一方で、中間カードであるブラックカードを中心に扱った記事が少ないのが事実です。私のブログが先陣を切ってラグジュアリーカード ブラックカードをレビューします!

今回は『券面はどんなデザインなのか?』という事に焦点を当てて、ラグジュアリーカードブラックカードのご紹介をします

一眼レフで撮った画像なのでiPhoneで撮影するより綺麗なはずですw どうぞ特とご覧あれ!

 

画像集の下にブラックカードに関する私の意見を述べてありますので、併せてお読みください!

 

重厚過ぎる、ブラックカードの箱

 

フタを開けると、金属製ブラックカードが鎮座している

 

ラグジュアリーカードブラックカードは想像以上にカッコイイ

 

手に取ると、ズッシリ重く冷たいブラックカード

 

チタンカードとは明らかにマテリアルが異なる

 

裏面もブラックで統一されており、非常に高級感が漂う

 

マスターカードロゴは新バージョンに刷新されていた

 

レーザー加工が光る

ラグジュアリーカード ブラックカードは、ステンレス素材で重量は21gです(私の家にあった天秤で計測したら23gでした)

そして、ブラックカードは表面をカーボンでブラッシュアップされており、非常に高級感が漂います。思っているよりもマジで高級感が漂っています。

表面の材質はカーボンマッドブラックなので、指紋や汚れが付着しづらく常に漆黒の雰囲気を醸し出しています。

お急ぎ審査も可能。ラグジュアリーカードブラックカードを申込む。

 

若干音が違う

これは割とどうでもいい情報。でも参考程度に記しておきます。

ラグジュアリーカードのチタンカードとブラックカードを10cm上からテーブルに落とした時の音が若干違うんです

チタンカードの方が高い音ブラックカードの方が低く乾いた音を奏でます。ブラックカードのサウンドの方が高級感ある気がするのは私だけでしょうか?

うん、いや、これはどうでもいいですねw

金属製カード、まずはチタンカードから。申込む。

 

チタンとブラックを迷っている?

もしアナタがラグジュアリーカードで「チタンカード」と「ブラックカード」のどちらを取るか考えているならば、私は『ハッキリと』ブラックカードを推奨します

2枚とも持っている私が言うならば、高級感や良い意味での威圧感が全然異なります。チタンカードは小洒落たカードブラックカードは富豪のカードと言った感じです。

チタンカードとブラックカードの券面的違い

  • チタンカード → ハイセンスで知的な雰囲気
  • ブラックカード→ 明らかにお金持ちっぽい雰囲気
金属製カード、迷っているならブラックカード。オススメです。

 

 

センチュリオンカードに雰囲気似てる

私はAMEXセンチュリオン・カードのチタンカードを手に持ったことが有るんですが、このラグジュアリーカードブラックカードは、センチュリオン・カード(TC)に雰囲気が非常に似ています

重みといい、表面のマテリアル感といい、デザインこそ違いますが本当にセンチュリオン・カードに瓜二つです。

「真のブラックカード=センチュリオン・カード」という認識が通っているのはクレカマニアとお金持ちだけです。

広く一般的に「金属製」「真っ黒」「ブラックカード」と来れば、これをレジで出した時は「おい!本当にブラックカードが来たぞっ!!」となること請け合いですww

20代でも申込可能な金属カード、ラグジュアリーカード。申込む。

 

 

ラグジュアリーカード・ブラックカードをWebから申し込む。
ラグジュアリーカード・チタンカードをWebから申し込む。

 

こんな金属カードでお支払されたら、間違いなく驚かれる

 

一般的にブラックカードと言えば「センチュリオン・カード」や「ダイナースプレミアムカード」ですが、高級店を除きそれらは一般的に認知されていません。

金属製ブラックカードを持てる!と言う意味では、ラグジュアリーカードのブラックカードはステータスを表すに辺り、本当に優位なカードと言えます。

センチュリオン・カードを狙う前に、ラグジュアリーカードブラックカードを狙ってみませんか?私は大のお気に入りカードとなりました!

ラグジュアリーカード・ブラックカードをWebから申し込む。
ラグジュアリーカード・チタンカードをWebから申し込む。

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://ohta.io)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

6件のフィードバック

  1. zeppse より:

    写真の画質が良いためか、創造以上にかっこよく見えますね!
    アメプラが欲しくなりアメ金の申込準備中ですが、ラグジュアリーカードもいいなぁと早くも浮気心が(笑)

  2. takedakatuyori より:

    更新おねがいします。まってます

  3. takedakatuyori より:

    続けて投稿します。その後のJCB THE CLASS どうなりましたでしょうか?非常に興味があります。
    私はvisa AMEX JCB の3枚をメインで使ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です