YouTuberやってます!
こちらからチャンネル登録お願いします!

ラグジュアリーカードの審査は難しい?ホルダーが語る審査基準とは。

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

ラグジュアリーカードは金属製で出来た極めて特殊なクレジットカードです

「チタン」→「ブラック」→「ゴールド」の順番でランクが存在します。マスターワールドエリートが付いた、日本初のクレジットカードです。いわゆるプラチナカードやブラックカードに属するわけなんですが、それでいて申込制です

口コミや評判を見る限り、ラグジュアリーカードはとても良いカード!私はチタンカードを持っています。そんなラグジュアリーカードの審査基準(年齢、年収、体験談)について語っていきたいと思います!

   

年齢は何歳からOK?

ラグジュアリーカードの申込基準である年齢制限は「20歳以上で安定収入のある方」です。ですので20歳さえクリアしていれば「チタン」と「ブラック」は、いきなり申込可能です。

20歳から金属製ブラックカードが持てるなんて・・・ すごい時代になりましたね。

もちろんラグジュアリーカードであれば、いずれの券種であってもコンシェルジュデスクが利用出来ます。旅行やダイニングに強いラグジュアリーカードですから『ちょっと背伸びしてみたい』若者にもオススメの1枚と言えます

20歳から申し込めるラグジュアリーカード。

 

年収はどのくらい必要か?

それではラグジュアリーカードの申込をするにあたって、どの程度の年収が必要なんでしょうか?こればっかりはブラックボックス化されているので全く不明です。

が、私の経験則から年収の審査基準が分かってきます。私は2度ラグジュアリーカード(チタンカード)を否決されています。

おおよそのラグジュアリーカード・チタンカード必要最低限年収は500〜600万円程度と想定されます。

ラグジュアリーカードの必要年収

  • 最低500万円〜600万円

もちろん、それ以上あれば言うことなし!ですよね。

ラグジュアリーカード入会はこちらから。

 

クレヒスも大事

当然ですが、ラグジュアリーカードの審査通過には「良好な」クレジットヒストリーが必要となります

他社カードで引き落としミスや、延滞を発生させていないことがラグジュアリーカード審査通過の条件となります。

「20歳の若者だけど金属製ラグジュアリーカードが欲しい!」という方は、まずiPhone等を分割払いしてみましょう。それは良好なクレジットヒストリーを磨くに当たって非常に有効な手段となります。

既にiPhone等の分割をしている人で特に延滞等もしていなければ、ラグジュアリーカードを申し込みすることは可能です

 

審査厳しい時期もあった

私が2度審査否決された2016年末と2017年前半は、ラグジュアリーカードの審査が厳し目に設定されていたようです。

一方で、2017年中盤からはやや審査が緩めに再設定されたのか、私も無事可決ゲットすることが出来ました

ラグジュアリーカードはマスターブランドの最上級カードです。いわゆるブラックカードに属するカードなんですが、これが申込制でゲットできるなんて素晴らしすぎます!!

【公式】ブラックカードの詳細
【公式】チタンカードの詳細

 

ラグジュアリーカードは生活をガラリ一変させる、凄いカードです!

私も持って初めて実感しましたw なんでこんなにもレジでクレジットカードを出すのが快感に変化するんだろう・・・と!ww

是非ラグジュアリーカードを申し込みしてみてください!

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://ohta.io)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です