AMEXとリップルが技術提携!アメリカン・エキスプレスのカード、まだ持ってないの?

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

アメリカン・エキスプレス(AMEX)と仮想通貨のリップル(XRP)は、2017年11月17日に技術提携を発表しました

これがどういう意味なのか解説します。

リップラーの皆さん、必読ですよ!!

   

リップルは銀行間取引の通貨

アメリカン・エキスプレスとリップルが技術提携した事には、十分な意味があります。

リップルは銀行間取引に用いられる仮想通貨です。さて、ではどうして銀行間取引にリップルが用いられるのでしょうか?

リップルには「ブリッジ機能」と言うものが実装されています。ブリッジとはその名の通り橋渡しの機能です。

 

ブリッジ機能とは?

リップルの「ブリッジ機能」は、法定通貨(USD、EUR、JPY)や仮想通貨(BTC、ETH)等の通貨とクロスオーバーで換金出来るシステムのことです

アメリカン・エキスプレスなどのクレジットカード会社や銀行等にとっては、とてつもなく有り難いアルトコインと言えます。

例えば、今までUSD建ての決済をJPY建てに変換する際には、多くのトランザクションを必要としていました。それがリップルのAPIを利用することで、ブリッジして一瞬で送金できてしまう訳ですから。素晴らしい!

 

→ 翻訳:

「お知らせ@リップルはアメリカン・エキスプレスと提携しました。決済をアメリカとイギリスでリアルタイムで行っています!」

リップルを買うならコインチェックで!

 

 

アメリカン・エキスプレスとは?

アメリカン・エキスプレス(AMEX)はアメリカのクレジットカード大企業です。主に富裕層向けにカードを発行しています。もちろん日本でもカードを発行しているのはご存知の方も多いはず。

このAMEXがリップルと提携するということは大きな意味を持ちます。

何故ならば、リップルの価値(レート)は提携する会社が大きければ大きいほど上がるからです。流通量が増えますからね。

アメックスゴールドは、初年度年会費無料で持てる!

とにかく初年度年会費無料なので、お試しでAMEXを申し込みするのは価値アリです!

 

まだアメックス持ってないの?

リップルホルダーでアメリカン・エキスプレスのカードを持っていないなんて、有り得ないですよ!w

だってリップラーなんでしょ?リップルの価値を上げるためには皆がAMEXで決済することが必要になります。

まだ持ってない人はどうぞ、お申込しましょう。ゴールド・カードやグリーンカードは20歳以上の一般的な会社員であれば申込可能です。初年度年会費無料でスマホからも簡単に申込可能です

 

AMEXのカードについて良く分からない人は、以下の記事を参考にしてください

 

ちなみに

私はアメリカン・エキスプレスのカードを6枚持っていますw クレオタなんでww

それでいてリップルの価値が上がれば、私も皆もハッピーになれるWin-Winな仕組みですよね!

仮想通貨好きなのにAMEXのカードを持っていないなんて、もったいない!!

さあ、リップラーなら持とう!アメックスゴールド。

 

リップラーでアメックス持ってなんて・・・!!

リップラーの人に伝えるならば、アメリカン・エキスプレスのカードを持っておくこと自体が、価値の向上に繋がると私は考えています。

申し込みましょう!アメリカン・エキスプレスのカード!

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://ohta.io)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です