AMEXセンチュリオン・カードのウェイティングリストとは?優良会員にも序列が存在する!

友だち追加 
Pocket
LINEで送る

AMEXプラチナ・カードを手にしてから数年。最上位である、センチュリオン・カードが気になります。

入手方法を色々と模索していますが、そうそう簡単に手に入る1枚ではありません。だからこそ超高級的な価値ってのがあるんですよ。

そんなセンチュリオン・カードには「ウェイティングリスト」なるものが存在するとの事。む?ウェイティングリストとは??解説します。

   

ウェイティングリストって何よ?

センチュリオン・カードの「ウェイティングリスト」とは、ざっくりと言ってしまえば『センチュリオン・カード待ちの整理券』です。もちろん物理的なモノは無く、あくまでもAMEX社内で管理されているリストです。

文字通り、センチュリオン・カードへの順番待ちをしているAMEXの中でも優良な会員が、ズラーッと並んでいます。

上から下まで優良会員がセンチュリオン・カードの待ち順をしている訳です。

 

どういうロジックでインビ?

プラチナ・カードとは異なり、センチュリオン・カードは世界で発行枚数が制限されていると想像できます。例えば日本国内発行では「5,000枚限定」とか。

この場合「センチュリオン・カード会員が5,000人を割って4,999人になった時点で、次の1名にインビテーションを送る」ということが考えられますよね。

会員数が上限を割るパターンとしては、「解約」「グレードダウン」「会員の死亡」などがあたります。

センチュリオン・カードの発行順

  1. 規定の会員数を集める
  2. 集まったら、それ以上インビを送らない
  3. 規定の会員数を下回った場合にのみ、ウェイティングリスト上位からインビを送る

こんな感じだと思いますよ。私の主観ですけどw

全てのスタートは、アメックスゴールドから

 

ウェイティングリスト入を果たすには?

さて、センチュリオン・カードのウェイティングリストに入るにはどうすれば良いのでしょう?コレばっかりは「超謎のカード」であるセンチュリオン・カード故、予測も想像もできません。

が、完全に推測レベルで考えることは出来ます。

センチュリオン・ウェイティングリストに入る方法(推測)

  • とにかく決済と返済を繰り返す
  • 大口決済もする
  • T&Eメインで利用する
  • サービスもシッカリ利用する(FHR等)
  • デスクと仲良くする
  • センチュリオン・カード希望の旨をデスクに言ってみる

いちばん大切なのは不良顧客にならないことです。「引き落としミス」「理不尽なクレーム」「換金的な利用」・・・こういう事をしていたら、何億円プラチナ・カードで決済していてもセンチュリオン・カードのインビは来ないと思ったほうが良いでしょう。

 

デスクと仲良くするのは大切

センチュリオン・カードのインビテーションをゲットするのに最低限必要な決済額は当然決まっているはず。年間ウン千万円とかかも知れません。

一方で、前途の通り優良顧客を維持するにはAMEXから「印象良く」思われている必要があります。

T&E利用で数億円決済しているが、荒唐無稽で無茶苦茶なクレームを付けてくるような会員がいたとして、そんな人にセンチュリオン・カード会員にしたいと思います?思いませんよね。

デスクとは仲良くしましょう。紳士的に「フィードバックはOK」でも「有り得ないクレームはNG」です

spgアメックスは超優良カード

 

自ら言ってみる

プラチナ・カード会員ならば、コンシェルジュに「センチュリオン・カードが欲しい」旨を伝えてみましょう

それでウェイティングリストに入るわけではありませんが、センチュリオン・カードを希望している会員である事は記録してもらえます。

記録がセンチュリオン担当の目に留まる様になれば、ウェイティングリストにも入るかも知れませんよ!

 

欲しい、センチュリオン・カード。でも簡単に取得できないのもセンチュリオン・カード。と言うか、限りなく取得不可能に近いのがセンチュリオン・カード。

だからこそ夢があっていいじゃないですか!もしウェイティングリストに入ったなんて言われた日には、それだけで宝くじに当たった気分になりそうですよね〜w

 


関連記事


友だち追加
 ・公式LINEアカウント有り(クリックで友だち追加!)
 ・ブログを実名化しました!→書いてる人間が誰なのか見てみる
 ・ステータスマッチ最新情報「ステータスマッチ.jp!」


© プラチナ・カード・ライフスタイル (https://ohta.io)

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です